Ultimate Design Laboratory

JAWBONE ERA Review.1

2011-07-06 | Gadet | Mobile | iPad | iPhone

JAWBONE ERA
2011年6月10日(金曜日)トリニティ(株)から国内販売が開始された「JAWBONE ERA」。モニタリングする機会に恵まれたことから、これから一ヶ月間、モニターとしての追加記事を掲載します。

前回「Jawbone ICON」と比較してることからもう少し詳しい「JAWBONE ERA」の基本スペック

Jawbone ERA(ジョウボーン・イーラ)
51.3×14.5×24.1mm(W×H×D)10.2g
製品仕様
Bluetooth規格 : Bluetooth V2.1+EDR
Bluetooth使用範囲 : 10m
Inline Controls : Answer/End Call,Volume
その他機能 : マルチポイントサポート、ノイズキャンセリング、風音減機能
充電 : 電源アダプター、USB
通話時間: 5.5時間
充電時間 : 1時間
待ち受け時間 : 10日

今回、発売元の『トリニティ株式会社(Trinity, Inc.)』から届けられた本体色は「ミッドナイト」...。製品の希望色を連絡する際にファーストモデルと質感の似ている「シルバーライニング」と迷ったが手持ちの「iPhone4」で使っているApple iPhone 4 Bumper(ブラック)と質感が合いそうだったことからマットな質感の「ミッドナイト」を選んだ。同じブラックベースでも「シャドーボックス」と「ミッドナイト」では表面のテクスチャも少し異なる。

実際にペアリングさせるのは「iPhone4」とdocomo携帯「N-04A」。この2台の携帯電話をマルチペアリングさせて試してみる。基本動作は前にも試しているが、問題なく説明書に書かれている機能の全てを使うことが出来る。少し古い携帯端末とペアリングさせても問題なく使えると言うのは製品に対する安心感を感じる事が出来る。

製品はある程度、充電されているので箱から取り出してすぐに使うことも出来るが、取りあえず入手して最初にやっておいた方が良さそうなことから始める。

http://mytalk.jawbone.com/へアクセスしてデバイスのアップデートだ。

流れとしては以下のキャプチャの通りだが、現行最新版の「Mac OS 10.6.8」でも問題なくアップデート出来た。なお「MY TALK」のアカウントは今のところ製品のシリアルナンバーなど必要がなく、メールアドレスと認証用のパスワードを設定するだけでアカウントを入手出来る。通販などで本製品を購入する場合は先に登録しておくと便利だ。

箱から取り出した「JAWBONE ERA」本体を製品に同梱される「Micro-USBケーブル」を使ってパソコンに接続、アップデータをインストールしていて内容を確認しているうちに充電は完了した(初期充電に個体差がありますが充電時間は最大でも1時間程度)。タップ操作は前に試した時より動作が確実になったように思えるので、タップの感度調整がアップデータに含まれていたかも知れない。

インストール後は「編集機能」を使ってガイダンスの日本語化や詳細設定の変更がブラウザ上で可能になる。「MY TALK」で提供されるこのサービスはログインすればメニューなどがちゃんと日本語化されているし直感的に操作出来るように工夫されているので、初めての人でも使い方で困るようなこともなさそうだ。

取りあえずアップデータをインストールして充電も完了したところで持ち出すことにした。

mytalk.jawbone.com
mytalk.jawbone.com
mytalk.jawbone.com
mytalk.jawbone.com
mytalk.jawbone.com
mytalk.jawbone.com

JAWBONE ERA
JAWBONE ERA
JAWBONE ERA
発売元:トリニティ株式会社
(Trinity, Inc.)
www.trinity.jp
ワイヤレスライフ
wirelesslife.jp
Aliph
jawbone.com
MY TALK
mytalk.jawbone.com