Ultimate Design Laboratory

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones Review

2010-07-29 | Gadet | Mobile | iPad | iPhone
銀座アップルストアで試聴する機会があって店内で少し試してみましたが、その掛け心地が良さに気を取られて使い勝手までは確かめることが出来なかったので、実機を入手して気になる部分を確認しました。

アップルストアの展示品で気になったのが少し変形していたヘッドホンジャックの耐久性と実際に身につけて見たときのケーブルの長さでしたが「PORTER x BEAMS iPod/iPhone ポーチ」に入れて腰にぶら下げる使い方をしている僕には丁度良い長さでした。女性の方では少しだけ長く感じるかもしれませんが、ヘッドセット内を取り回した実際のケーブルは1.2m程度ですから標準的な扱いやすい距離だと思います。

残念ながら外に持ち出している時間がなかったので電車の中などで試してはいませんが音漏れもそれ程気にならないと思います。通話用のヘッドセットとしては胸の上辺りになるスイッチの位置が良く、手探りしなくてもすぐに電話を受けることが出来ます。「Skype」を使って確認しましたが、相手に届く声にエコーが掛かってしまうような事もなく通話の品質もまずまずです。

ほぼジャストサイズの高さの「PORTER CASE」ではiPhone4本体に接続したケーブルジャックの露出が多いのは気になります。やはりケーブルは消耗品と割り切った方が良さそうです。シープスキンのイヤー・クッションは耳に当てると自然なフィット感です。B-3やB-6と言ったヘビーゾーンのフライトジャケットにも使われるシープスキンはそのしなやかさや肌触りの良さに反して耐摩耗性の高いマテリアルです。

夏場は少し暑く感じると思いますが蒸れる感じとは違います。同梱される「iPhone公認ケーブル」のスイッチはiPhone4でも問題なく動作しますし直感的に覚えられる操作感もしっかりしていて安っぽくはありません。

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones
Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones
装着時の遮音性は密閉される感じではなく換気扇の音など周囲の気配を残して自然で音質のそれと親和性が高いと感じます。iPhone4とiPad(※1)で使ってみましたがイコライザー調整などの設定を使わずに再生した方が良いように感じました。

マランツコンシューマーマーケティングに問い合わせてみましたが、所謂「エージング」については大きなスピーカーほどには効果を感じないかも知れないがCD数枚分の時間は欲しい(目安10時間程度)...との回答でした。主な消耗品に関しては以下の通り。

・イヤー・パッド(1枚)¥5,250(税込)
・標準ケーブル¥3,150(税込)
・MFI(Made for iPod)ケーブル¥4,200(税込)

問い合わせ先・マランツ開発営業部 044-670-6620

※1(iPadの場合、手元のスイッチで音量調整などの操作は出来ません。)